So-net無料ブログ作成
検索選択

安心感 [心理学]

安心感―自己不安を「くつろぎ」に変える

安心感―自己不安を「くつろぎ」に変える

『たとえば、すぐに「教養がないわよ」という人は、自分が世の中にもっとも受け入れられていないという口惜しさを、“教養”ということばで表現しているのである。』(本文より)

加藤諦三は、社会学者なのですが、心理に関する著書を膨大に書いています。
ですが、この本を読むと、加藤諦三の学問(といっても難しくありません)の象徴的な雛型を見る事ができます。

人間関係で苦しむというのは、自分も悪い事がありますが、相手が悪い事も多分にある。
善人は、自分の反省ばかりして、相手が悪いという事をあまり考えません。
しかし、そうやって、他人を肯定するうちに、どんどん相手の犠牲になってしまうという事があります。
ですから、相手の心理を良く知る、という事が大切です。
他人に迷惑をかける、他人に嫌な思いをさせるというのは、どういう人間なのか?
そういう人間と、どう関ればいいのか?
それを加藤諦三は説明しています。


2005-10-31 09:45  nice!(0) 

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。